幅広いコストカットがオンラインカジノの高い還元率を可能にしました。

非常に高い還元率のオンラインカジノ

パーセント記号とペンを持つ手

 

ギャンブルには還元率という考え方があります。
宝くじであれば約50%、競馬や競艇の公営ギャンブルだと約75%前後だと言われています。
そうした中、オンラインカジノの還元率は80%から90%と非常に高い数値を記録しているのです。

 

なぜオンラインカジノは還元率が高く設定されているのでしょうか?
この還元率の高さこそオンラインカジノが流行る最大の理由だと言えるでしょう。
勝負に勝ちやすい理由が何なのか、その秘密に迫ってみたいと思います。

 

場所代が必要ない

サーバーのイメージ画像

 

オンラインカジノはその名の通りインターネット上でプレイできるカジノです。
大規模な土地や豪華な建物も必要ありませんし、それを維持する管理費も掛からないでしょう。

 

必要なのはプログラムやデータを管理するサーバーだけです。
外部のサービスを利用してサーバーを管理すれば、必要な場所代はほとんど掛かりません。

 

こうした不要なコストが削減した結果、オンラインカジノは還元率が高くなっているのです。
遊ぶ人が有利な設定なので、当然リターンの金額も大きくなるでしょう。

 

その外にも、電気代や水道代も不要になるのでコストカットは捗ります。
細かいコストを挙げればそれこそキリがないほど出て来るはずです。
場所代が必要無いことは、利用者にとっても莫大なメリットになっていたのです。

 

人件費が掛からない

オンラインカジノでは場所代の他にも人件費が掛からないメリットがあります。
カジノを運営する必要が無いので人件費は大幅に削減可能でしょう。
ディーラーも会場内のスタッフも不要ですし、コストは最小限に抑えられます。

 

これも還元率が上昇する一因で、遊ぶ人を有利にしてくれるでしょう。
ギャンブルのゲームはプログラムが制御していますし、24時間営業してくれるのもポイントです。
数百人、数千人規模の人件費削減は莫大なコストカットであり、だからこそ還元率を大幅に引き上げられるのです。

 

コスト削減が還元率アップになる

コストダウンのイメージ

 

莫大なコストカットが成功した結果、オンラインカジノでは高い還元率が実現しています。
100万円を賭けたら理論上は80万から90万が戻って来るのです。

 

この結果だと損をしていることになるのですが、ギャンブルにはリスクが付きものでしょう。
そもそもこの還元率はギャンブルをする上で非常に頼もしい数字になります。

 

1回でも大金をゲット出来れば、今までの負けをすべて帳消しに出来る可能性を秘めているのです。
その反面、還元率が高いので大損するリスクが減っています。

 

オンラインカジノが流行る理由は、競馬や宝くじなどよりも勝ちやすいギャンブルだからなのです。
ギャンブルで儲けたいと考えている人は、還元率が高いオンラインカジノへチャレンジしてみてはいかがでしょうか?